お肌もリセット目指す♪

「休肝日」や「プチ断食」が注目されていますが
前もって、心身の均衡を保つためには
トレードのオン・オフが必要です。

かといって、体の気になるゾーンを取りはずして
「引退」を送るわけにはいきませんね。
そのためにも、自分で意識して
トレードを差しかえることをお勧めします。

始めでお話しした「プチ断食」に関して
休みによって立ち向かう「皮膚断食」があります。

ほとんど聴きなれない氏名かもしれませんが
お化粧で疲れたお肌に余分なメンテナンスをしないで
お肌の自然な再生を待つのがねらいだ。

ふだん、メーキャップ慣れやる人様にとりまして
駄目メークで勤め先へ行くには対抗がありますが
人様と出会う機会が安い休みをフル活用でき
心身ともに気晴らしが期待できるのです。

この方法の論点は
洗い後のメンテナンスをしないことですが
そのままの状態でいても
ごく自然に皮脂が分泌されてしまう。

そのほか、過剰な洗いによるドライを防ぐため
皮脂の過多分泌を抑えられるともいわれています。

このように、お肌のメンテナンスには諸説がありますが
どうしても、休みはお肌もリセット目指すですね♪

好きなものを好きなだけ召し上がる身辺を習得

教え子の時は、暴食をすることが多かったんですよね。

その分、ウエイトの増殖もきになっていましたけど、それよりも好きなものを好きなだけ食べたい!という希望に取りこぼしちゃって。

それでも今は減量に成功を通して図式をキープするようにしています。

となれば、暴食もしなくなりますよね。

出来るだけ体に良いものを食べようと意識するだけでも、私の場合は移り変わりがありました。

若い頃ってそこそこ無理をしても大丈夫だったけど、年代を取るとそうも言っていられないですからね。

私の場合、「痩せよう」「体に良い事を始めよう」と思ったコツがあったからなんだけど、仮にあのときのことがなければ、ひょっとしたら遅まき医者のお世話になっていたかも。

そのくらい、暴食を通していたので、現在思えば「あの時はむちゃくちゃだったな」って思います。

それで今は身体マニア・・・とまでは言わないけど、大層カラダに気を使うようになりましたよ。

やはり健康なのが一番ですからね。

病気をすると何かと大変し、現状を維持できるように頑張ります。